通信制御、画像処理、半導体関連をはじめとする制御系全般の開発を手がける日本コントロールシステム株式会社
NCS 日本語 / English
日本コントロールシステム株式会社
サイト内検索
HOME 自社製品 インテグレーション システム開発 会社情報 お問い合わせ サイトマップ

 
 会社情報 >
会社沿革
ご挨拶会社概要│会社沿革│採用情報
1981年2月 資本金2000万円で渋谷区神宮前に設立
1981年3月 資本金3000万円に増資
1983年6月 『キーボード配列検査装置』開発
1984年8月 川崎市宮前区に製品開発センター開設
1986年2月 大阪市中央区に大阪センター開設
1987年11月 NICOGRAPH'87に高速画像生成システム『MAGIC』を出展
1988年7月 渋谷区恵比寿に本社移転
1990年1月 インターネプコン'90に『高速マスクデータ処理システム』を出展
1990年11月 SECS通信エミュレータ『SEEM1』開発
1992年2月 資本金5935万円に増資
1994年4月 『パットライン予想システム』米国マスターズにて最初のTV中継
1995年4月 『マスク・ブラウザ』販売開始
1995年9月 『高速マスクデータ処理システム』米国特許取得
1996年6月 『高速マスクデータ処理システム』国内特許取得
1998年1月 『パッティングライン予測表示方法』特許取得(鹿島、TBSと共同)
1998年11月 渋谷区広尾に本社移転
1998年12月 HSMS/SECS通信エミュレータ『SEEM2』販売開始
1999年2月 高速マスクデータ処理システム『PATACON-5500』販売開始
2000年6月 メールソフト『Paseri』販売開始
2003年1月 高速マスクデータ処理システム『PATACON PC-Cluster』販売開始
2003年3月 渋谷区恵比寿に本社移転、新横浜事業所竣工
2003年6月 キーボード配列検査装置『KIS-7000』販売開始
2004年7月 『板ガラスの破砕試験方法等』米国特許取得(旭硝子と共同)
2004年9月 キーボード配列検査装置『KIS-8000』販売開始
2007年1月 米国カリフォルニア州サニーベールに米国支店開設
2010年5月 ISO/IEC 27001 (ISMS) 認証取得
2014年5月 カリフォルニア州サンノゼに米国支店移転

著作権と商標プライバシーポリシー情報セキュリティ基本方針
Copyright (C) 1997 NIPPON CONTROL SYSTEM Corporation. All rights reserved.