通信制御、画像処理、半導体関連をはじめとする制御系全般の開発を手がける日本コントロールシステム株式会社
NCS 日本語 / English
日本コントロールシステム株式会社
サイト内検索
HOME 自社製品 インテグレーション システム開発 会社情報 お問い合わせ サイトマップ

 
 インテグレーション > 
RIA/UXソリューション
VOD/ストリーミング HPC IPネットワーク RIA/UX M2M

概要と事例 お問い合わせ

何だか使いにくいシステム、ありませんか?

最適な使い心地(UX)への配慮が業務システムを変える
   UX(ユーザ・エクスペリエンス)とは、その名のとおりユーザの体験、経験のことを指します。従来のものづくりにおいて軽視されがちであった「ユーザの使用感」を第一に考える、といった文脈で使われ、Webサイト構築や工業デザインの分野を中心に広がりをみせている概念です。

 一方、業務で使われるシステムでは、いまだに必要な機能が揃っているにも関わらず「何だか使いにくいシステム」が多く存在します。この問題を解決するためには、システムを利用するユーザにとって最適な使い心地が得られること、つまり「UXへの配慮」が重要です。

 また、優れたUXの表現に最適なテクノロジーとして、当社が長年ノウハウを蓄積してきたRIA(Rich Internet Application)があります。従来のWebアプリケーションよりも操作性に優れた画面を短期間で開発できるため、デスクトップアプリケーションと遜色ない機能が実現できます。

  • 「既存システムのリプレイスを検討しているが、あわせて操作性も改善したい」
  • 「新システムにRIAを検討しているが、ノウハウが少ない」
  • 「せっかく投資して構築したシステムなのに使われなくなってしまっている」
  • といったことでお困りの方は、ぜひ当社にご相談ください。

    お客様企業やユーザが真の価値を「感じる」業務システムをご提供するために
       そもそも、業務システムに求められる価値とは2つあると考えます。それは、「導入お客様企業にとっての価値」と「システムを利用するユーザにとっての価値」です。既存の業務システム開発では、このうち前者を重視するあまりに、ともすれば後者の「ユーザにとっての価値」が軽視されてきました。

     しかし、ユーザは機械ではありません。機能要件は満たしていても、使い物にならない、もしくは使いたいとは思えないシステムを与えられた時、意欲的に業務を遂行できるでしょうか?

     私たちは、必要機能が満たされているだけでなく、それを使う人の感情や欲求といった本質的なニーズを考慮したシステムを構築します。その配慮は結果として、開発時の手戻りの抑制や、業務コスト削減・業務効率向上といった問題解決にもつながります。
    UXへの配慮が、問題解決を導く

    優れたUXをモノとして具現化するための仕組みがある
       当社では、優れたUXを業務システムで実現するために独自の開発プロセスを研究・考案しました。

     「ユーザ中心設計」と呼ばれる設計手法を業務システム開発向けに独自カスタマイズしたことで、UXを重視したシステム構築を行うことができます。ユーザ中心設計の一手法に「ペルソナ・シナリオ法」があります。インタビュー等でユーザの具体的な人物像を定義した「ペルソナ」および、そのペルソナの行動(業務上の関心事や課題)を定義した「シナリオ」から、要件を定義していくという手法です。

     この手法で完成した「ペルソナ」「シナリオ」を、「行動フロー図」という1つのドキュメントに集約させます。このドキュメントには、単なる業務フローだけでなく、その背後にあるユーザの感情や、本質的欲求も表現されています。このようにシステム化に必要な情報を一度すべて集約することで、企画・提案や要件定義の段階でお客様との共通認識が生まれ、結果、手戻りの抑制にもつながります。

     さらにこの行動フロー図を起点に、プロトタイプの作成、機能やデータモデルへの落とし込みへとスムーズに進められます。

    行動フロー図

    RIAを使った多数の業務システム開発事例
       当社では、Adobe社のRIA技術であるFlexを利用し、FlashベースのWebアプリケーション、デスクトップアプリケーション開発に2007年から携わって参りました。

     画面のみの開発にとどまらず、サーバ側開発、DB設計まで、システム全体の構築を手がけます。サーバ側とクライアント側を同一環境で開発することにより、各開発者レベルでの試験運用が可能になり、品質向上・開発工数の削減を実現してきました。
     
    開発の一例:
  • ITベンダー向け案件管理システム
  • 製造業向け部品管理システム
  • 中小企業向けワークフローシステム

  • その他多数の事例がありますので、お気軽にお問い合わせください。
    アプリケーションの一例

    概要と事例   お問い合わせ

    >> このページのトップに戻る

    著作権と商標プライバシーポリシー情報セキュリティ基本方針
    Copyright (C) 1997 NIPPON CONTROL SYSTEM Corporation. All rights reserved.